2011年05月16日

東北支援

東北支援!被災地支援に力をかして頂けないでしょうか?

久しぶりの記事です。

あの震災以降、もう被災地に三度入りボランティアをしていました。

勿論、GW中も南三陸町、気仙沼市に一週間滞在!

まだまだ、被災地は時間が止まったままで

復興と簡単に言える状況ではありません。

初めて被災地入りした時の衝撃は言葉にならないもので゛

報道等で知っていた状況とはかけ離れているものでした。

ずっと考えていました。

何が出来るか?

そして、やっと決断し実行に移します。

支援サイトを作成しましたので、是非ご覧になって頂ければ幸いです。

東北支援!がんばっぺ東北

posted by まさ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

要塞の島 友ヶ島 2 要塞の島 友ヶ島2

前回に引き続き友ヶ島のご案内です。

やっとの思いでサイトを完成させましたので
興味のある方は、是非ご覧になって下さい。

自然と要塞の島 友ヶ島
posted by まさ at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

要塞の島 友ヶ島

本当に久しぶりの更新です。

今回は、「要塞と自然の島 友ヶ島」の紹介です。

是非、是非、多くの方に知って頂きたく 
アップしょうと思います。

DSC01267.JPG
砲台跡です

DSC01264.JPG
淡路島を望む

自然の中に歴史を感じる
残された古の島でした。

残すべき史跡が多くあるのに
荒廃していく姿が、本当に残念に思えました。

明治から昭和の敗戦まで
大阪湾を守った軍事機密基地です。

鹿、リス、クジャクをはじめ
多くの自然を共有しつつ
防空壕等、秘密深い基地を散りばめた
何と不思議な空気が感じ取れます。

真に、何かを始めなければと
深く感じとりました。

早急に、サイトを立ち上げ
多くの方に伝えていきたいと思います。

DSC01286.JPG




posted by まさ at 18:48| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

近江八幡

久しぶりの更新です。

梅雨真っ盛りで、過しにくいですが

夏も間近ですね。

まずは、豪商の町近江八幡です。

DSC00776.JPG

近江八幡の名勝の堀ですが
心が洗われる穏やかな景色に圧倒されました。

DSC00777.JPG

堀を歩いて見ると
スケッチ及び、油絵を描いている方が大勢おられ
誰もが、この景色に魅了されているのが分かります。

DSC00767.JPG

近江商人として栄えた町並みです。
どうですか、昔の豪商ぶりが見えますかね?

DSC00770.JPG

豪商、西川家の内部です。
畳を主として商いを行っていたそうな
DSC00771.JPG

堀沿いを歩き、近江八幡神社にたどりつくまで
の散策です。

きっと、病みつきになりますよ。

JR近江八幡駅から徒歩圏内ですので
是非訪れて下さいね。

ここで、まだ間に合う夏休み行楽をご案内。





どうぞ、夏を満喫して下さいね。








posted by まさ at 21:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

富士山へ行こう

富士山を見に行こう〜

DSC00734.JPG
朝霧高原にて

今が話題の高速料金1000円効果を実感しようと富士にむけて
ひたすら高速を飛ばす事4時間!
朝の富士山を見にいった。

午前7時30分頃に白糸の滝に到着
DSC00725.JPG

観光駐車場のほん手前で
手を振るおじさんに釣られ、駐車場に突入した。
まあ、人なつっこいオジサンに富士山のイロハを
学び滝へと歩く事10分

白糸の滝からの富士山
DSC00732.JPG

一路朝霧高原へ
DSC00733.JPG

のどかな放牧の農場の中に、道の駅がある
新鮮な牛乳はお勧めだ。

高原の展望台の奥には、樹海が広がり話題のスポットだ。

西湖癒しの里から
DSC00745.JPG

富士五湖の一つ西湖ゾーンの中にある「癒しの里」
何故か、タイムスリップした感覚が心良い。
是非、訪れてほしいスポットの一つだ。

河口湖等が有名だが
写真を撮る気持ちにはなれず今一の感覚。

河口湖なら、是非訪れて頂きたいのは
ワインセラーだ。最高の雰囲気で高級ワインが味わえる。

富士4合目
DSC00747.JPG

せっかく富士山に来たのだから登ってみようと
スカイライを一路4合目に。
まだ、雪が残り五合目までは開通していないので
終点は四合目であった(四月初旬)


富士山を見るには午前中がお勧めである。
午後になると、霞が出て見えない事が多く残念だ。

次回は、箱根へとの苦闘をお伝えします。

富士山へは、東名富士インターから朝霧に向かうのが
比較的空いていて走りやすい。

御殿場からも可能だが混雑を覚悟。
posted by まさ at 10:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

忍者の里

伊賀忍者の里のご紹介

DSC00702.JPG

城下町伊賀市のシンボル上野城
公園一帯は桜の名所でもあり
忍者の里らしく資料館も豊富である。

DSC00703.JPG

代表的な物に
忍者屋敷があり、様々なしかけを
体験できます。
手裏剣体験等は如何ですか?

DSC00711.JPG

伊賀忍者と言えば
服部半蔵が有名ですが
伊賀三大忍者の一人、百地三太夫

外れの山里にひっそりと
城跡が残っています。
周りは山などに囲まれた
本当に隠れ里です。

DSC00708.JPG

伊賀と言えば、忘れてはならないのが
松尾芭蕉です。
芭蕉の生家で俳句を一句…

DSC00704.JPG

俳句の聖堂「俳聖殿」
多くの俳句で囲まれた歴史的ま殿堂です。


どうぞ一度訪ねてみてくださいね。
ただいま、忍者フェステバル開催中

JR関西本線 伊賀上野駅下車
近鉄伊賀神戸から伊賀線にて上野駅下車

おまけ
忍者の保存食「かたやき」です。
めちゃくちや美味しいですよ。

DSC00710.JPG

posted by まさ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

草津の湯

草津温泉

冬だからこそ草津温泉に出かけませんか?

満点の雪見風呂で体もリフレッシュ間違いなし。

d7b51bacaceb6f0c.jpg

untitled.bmp
湯もみで有名な「熱の湯」は一度訪れて見たい。
最終が17時程度なのでお早めに。

そして是非浸かって欲しいのが共同浴場
untitled09.bmp

少し熱めの湯ですが
硫黄が漂う至福の湯と言ってもいいです。

温泉と言えば
やっぱり「硫黄泉」こそが王様だと思いますが
皆さんは如何でしょう?

kusatu.bmp

温泉街の散策だけでも十分に楽しめ
草津町の中心に位置する関係上
コンビニを初め店は豊富である。

さてお勧めのお宿は
中心に近い「大阪屋」





是非訪れてみて下さい。

タグ:草津温泉
posted by まさ at 22:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

玉川温泉の湯を自宅で

玉川温泉の湯を自宅で

日本版“ルルドの泉”とも言われる秋田県の名湯「玉川温泉」
を自宅で満喫出来たら…

そんな多くの方のご要望にお答えできるのが

“エッ?自宅で半永久的に玉川温泉のラジウム温浴ができる!?


heada.jpg

秋田県の玉川温泉といえば、知る人ぞ知る名湯。

以前は秘湯でもあり、明治時代以前から

人知れず湯治が行われていました。

ところが最近、テレビその他で取り上げられるようになってからは

全国から様々な悩みを抱えたたくさんの方々が

集まるようになりました。このため

1年以上先にしか予約がとれず

行きたい気持ちは山々でも

実際問題として行けないという方がほとんどです。

そこで、

この玉川温泉の湯治効果を自宅でも味わえるように開発されたのが

『玉川の花湯』です。


img_23.jpg

奇跡の温泉。天然記念物北投石がガンを治す。

秋田県にある塩酸を主成分とする強酸性の源泉は

ラジウム放射線を含み、世界的にも貴重な泉質。

効能は「奇跡の温泉」として新聞・雑誌等で数多く取り扱われ

長期滞在する湯治客が海外からも。

大浴場の他に、源泉近くの北投石でできた岩盤にござを敷き

寝転がって地熱で体を温める「岩盤浴」はここが元祖。

温泉療養としては最高レベルの効用があるとして

医学的にも研究が進んでいます







posted by まさ at 19:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

赤目48滝 もののけの里

旅日記一人旅放浪記


今日はお勧めハイキングコース
赤目48滝です。

DSC00665 (1).jpg

天然のサンショウウオが生息する
もののけの里です。

DSC00639 (1).jpg

DSC00648 (1).jpg

冬の時期は滝も凍り美しい姿へと変身。
遊歩道も完備されており片道二時間程度の
コースです。

川のせせらぎ沿いに歩く
谷あり山ありですが
普通の装備でも楽しめる絶景地です。

DSC00666 (1).jpg

DSC00670 (1).jpg

最寄は近鉄赤目口駅から三重交通で15分









posted by まさ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

東海道関宿

旅日記一人旅

東海道関宿のご案内。

はじめまして

心温まるスポツトを中心にお伝え出来ればと奮起し
初ブログとなりました。宜しくお願いしますね。

今回は、三重県の関宿!

江戸時代にタイムスリップしたような街並みに
時を忘れます。

DSC00634.JPG

DSC00636.JPG

お勧めのお店を紹介しますね。

ナガオ薬局さん
DSC00632.JPG

江戸の文化がここに
DSC00629.JPG
美味しいコーヒーブレイク

懐かしい雰囲気が一杯のお店です。

年齢不詳の店主は創作陶器の芸術家でおられ
本当満点の陶器でお茶が飲めます。

懐かしの旅籠も存在し
DSC00627.JPG

本当に良い街並みです。

最寄は、関西本線関駅 徒歩10分

ぜひ訪ねてみてください。

posted by まさ at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする